暖かいお湯の日記

枷が解かれている

2017年6月8日【髪の毛の質が、毛量が多く、ペターっとしがちなので、一ヶ月に1回は散髪に行かないといけない】

起床時刻:7時20分

ご飯:
朝 なし
昼 おにぎり
夕 おにぎりとサラダ

I want :
Javaの勉強
・仕事進めるー
・音読しっかりやりたい
・瞬間英作文

一言:
毎月1回、職場の近くの理容室に行ってる。
5000円くらい毎回払ってるんだけど、
それでシェービングと眉剃りとマッサージが入っているので、
とてもリラックスできる。(あと理容師さんがめちゃくちゃ可愛い)
産毛をしっかり処理してくれるので、顔色が明るくなるし、
髪型もビジネスマンにとっては楽な髪に仕上げてくれる。
(あと、理容師さんがめちゃくちゃ可愛い)

なので、1回オシャレ目な理容室に行ってみて欲しいです。
(理容師さんがめちゃくちゃ可愛いので)

振り返り:
Javaの勉強→継承について勉強した。
・仕事進めるー→全然進められんかった…
・音読しっかりやりたい→1回半分のサイクルで回してみるか
・瞬間英作文→5章くらい進めた

1日で使用したお金:
300円

今日の感想
早めに起きれて、会社に行けたのは進歩。
ただ、朝早く来たという驕りからか、油断して生産性をあげることが出来なかった。
明日は、少ない時間で効率よくを意識して業務を行いたい。