暖かいお湯の日記

枷が解かれている

6月16日【数年後に向けて】頑張れる人って本当にすごいと思う

起床時刻:8時00分

ご飯:


I want :

・早く帰ること。そのために、頑張ること

・サーバーの本を読む

・気持ちの切り替えを行う

一言:
何らかの努力をしてみて、その努力が一瞬にして花開くことは少ない。
何年も努力をし続けて、やっと夢が叶ったり、
努力が認められたりする。
毎日をダラダラと過ごしている私にとっては、
そういう人がとても眩しい。目が眩んでしまいそうだ。
長期的な目標のビジョンをうまく立てられない。
未来に対してふわふわ考えていて、「どうなるのかはその時次第っしょ!」と楽天的な私だ。
ポジティブに捉えることはいい。
しかし、ただただ「いけるっしょ!」と思っているのは、何も考えておらず、思考停止に過ぎない。
明確な目標を持つこと。
それをこの土日で少し考えたい。

振り返り:
・早く帰ること。そのために、頑張ること
→早く帰ることにはしたが、全ての仕事を投げっぱなしジャーマンしてしまった。
月曜日にシコタマ頑張らないと終わらないやつだ。
うおーー

・サーバーの本を読む
→行きの電車で半分くらい読んだ。
もっと実践的な本を読むべきかな。
汎用的な知識を並べられても、あまり業務に直結しない気がする。

・気持ちの切り替えを行う
→自分なよ能力不足をふてくされるのはマジでやめた方がいい。
しかし、理不尽を押し付けられた時は許す。
最近の私への仕事の振り方はちょいと理不尽な気がする。。

1日で使用したお金:
ない!
おっ。

今日の感想
体動かさないとマジでなまるな…