暖かいお湯の日記

枷が解かれている

毎日一生懸命

自分はどうだ?毎日一生懸命に働いているだろうか。
転職が決まり、現職での仕事が疎かになりつつあると感じている。
絶対にそんな態度はダメだと思いつつも、「どうせ辞めるし…」がチラつく。
「どうせ辞めるし…」が出てきて、「いや、最後の仕事をやりきってスッキリ退職するぞ!」という気持ちも出てくる。
両方がせめぎ合っていて、転職が決まった直後の今の期間は若干“どうでもいい期”に入っているのは否めない。

いやー、やっぱり新しいものには惹かれてしまうという訳でして、
もうシームレスに移行するというか、隔絶しちゃってる感じなんですよね。
こっからここ!!あっちからあっち!!てな具合で、
自分のフィールドを明確に分けちゃってる。多分、無意識的にも意識的にも。

これは良くないですよね。
多分、すごく根性が悪いと思う。

切り替えがいつも下手だと自覚しているので、
自分は反省点を探して、自分のやるべき仕事を
きっちりと終わらせることを考えている。

まだラボメンバーに言い出せてないけど、言わないとなぁ。
なんか言ったら急に態度とか変えられそうでやなんだよなぁ。。
裏切り者!的な。

でも、しょうがないよなぁ。。

 

 

 

 

スポンサーリンク