暖かいお湯の日記

枷が解かれている

成長ってなんだろう。

社会人が成長するってなんだろう。
前より出来ることが増えた、お客さんの前で緊張しなくなった、考え方が変わった。

多分、これら全部成長だと思うんだけど、
今、自分が求めてる成長ってなんなんだろうと思う。
スキルが足りてないから勉強したい。
まだ、ITのスタート位置にさえ立ててないような気がするから。

ただ、スキルだけを磨いても、それだけでずっと食べていけるような人材ではないのは自分が一番分かってる。
何か他の道を探る必要があるんだろう。


YouTuberの「好きなことで、生きていく」に則って考えると、
自分は物を書くのが好きだ。

ブログを始めてからというもの、
気持ちの整理のため、未来の思い出作りのため、
面白いことを書きたいため、
様々な“物を書きたい衝動”に突き動かされてここまで記事を書いてきた。

たまに、「めんどくせぇなぁ…」と思う日があったりするけど、
なんだかんだ言って物を書いている瞬間はとても楽しい。
そういう意味では、とにかく自分の中のものを外に出すことが好きなんだと思ってる。
また、外に出すやり方は色々存在する。
映像、漫画、音楽、美術、etc.

その中でも、自分にピタってハマったのが文章のような気がしている。
句読点の位置とか言葉選びとか、
まだまだなところはあると思うけど、
少なくとも「生きてるなぁ」と思いながら作業できるのは文章を書いている瞬間がダントツ。


だから、文章を書くことは止めないでおこうと思う。
文章を書くのが好きだからといって、
「小説家になるわー」とか「webライターになるわー」にはしない。
リスクがデカいし、もしかしたら文章を書くことを嫌いになってしまうかもしれない。

最近、ヨッピーさんが書いた本を読んだけど、
私のような中途半端な人間にとって、とても胸に刺さる本だった。
要は、

安全策取りながら趣味でガンガンやろうよ!
一気にすべてを変える必要は無いよ!

ということ。
たしかに。極端に考えすぎるのは私の悪い癖だ。
だから、文章を書ける場所はもうここにあるから仕事は仕事でちゃんとやろうと思う。

成長してる…よね…?