暖かいお湯の日記

枷が解かれている

ガムの餅

職場でひたすらガムを噛んでいる。
ガムを噛んだ後ガムを噛み、噛み終わったガムをもう一度噛んだ後に、そのガムをあと三回噛んでいる。

ガムボトルを購入したあとガムボトルを購入して、
購入し終わったガムボトルをもう一度購入した後、
ガムボトルを三回買っている。

それを9年間続けています。

嗜好品としては、酒やタバコが挙がることが多いが、
私は断然ガム。ガムって知ってる?
あの、グニョーーーンって伸びるやつ。
なんか餅みたいな。餅ではないんだけど。うーーん、でも餅か?餅だったっけ?
まぁ、ほぼほぼ餅なのかな。うん、餅だったわ。

餅を噛んでるのよ、職場でさ。その餅なんだけどひたすらに甘いやつを食べるわけよ。
ミントとかいうのは食べない。つーか食べられない。

あのスースーする感覚がのどに刺さる。ガムなのに餅みたいなことしてくるじゃん、こいつ~〜〜~

みたいなこと考えてたら、奥の銀歯が取れた。たのむわ。

 

 

スポンサーリンク